「起業家」カテゴリ記事一覧

独自の農業技術の活用の場として、安濃津農園(三重県津市)、兎農園(秋田県美郷町)を開園。地域資源の有効活用と人材育成のための道場として農園を活用、地域の活性化に取り組む。2009年三重県ベンチャービジネススタートアップ事業採択。「益荒男ほうれん草」で「2012年三重のバイオトレジャー」選定。現在、秋田県の農業近代化事業に採択されたエダマメ生産出荷技術の最先端を走るべく、「兎農園」の生産部門を担う現地生産法人(株)ラビッド・ブラウンの代表としてエダマメビジネスに取り組んでいる。